警備スタッフ

必要な鍵開けに即対応|開かないドアもプロの技術でカチャッと開く

失くした場合の対処法

男性作業員

鍵を失くしてしまったけど、予備の鍵があるから何も対処はしないという方がいます。防犯という観点からみると、鍵を失くしても何も対処しないというのは少し危険かもしれません。何故危険なのかには理由があります。理由は、失くしてしまった鍵を他の誰かが拾って悪用してしまう可能性もゼロではないからなのです。鍵を失くした場所にもよりますが、失くした鍵を誰かが拾うこともありえます。その鍵を拾った人物が、自分の家を知っていて悪用する場合もあります。確率は少し低いですがゼロではありません。侵入される可能性を確実に消すためには、何らかの対策を講じる必要があります。鍵を失くした場合に有効的な対策は、千葉などの業者に鍵交換を依頼するということです。千葉などの業者に依頼して鍵交換をしてもらうことで、鍵を新しく出来ますし失くした鍵を悪用して侵入される危険性も無くせるのです。

千葉などの業者に鍵交換を依頼する時には、どうせなら今の状態よりも防犯機能の高い鍵に交換してもらうとお得です。防犯機能の高い鍵とは、空き巣の侵入手段であるピッキングやサムターン回しを防ぐ鍵のことです。ピッキングとは、鍵のシリンダー部分に工具を使用して鍵を空ける手段です。そしてサムターン回しは、ドアに穴を開けてそこにサムターンを挿入し直接内部から鍵を開ける手段のことです。鍵を失くしてしまったことが理由で鍵交換を千葉などの業者に依頼する時は、ピッキングやサムターン回しを防げる鍵に交換してもらうと良いでしょう。